読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

明日は上司に会ってきます

こんばんは、タカギシです。

金曜日に権力者(めちゃ良い人)に会う前に上司から電話がありまして、明日会ってきます。

なんか超憂鬱です。
私が休職する前にやってたキャンペーンがあるんですけど、成績が良かったから報奨金が出るらしいんですよね。確か4〜5000円くらい。

今の状況だと、たかが5000円ですが本当に必要な金額です。
嫌々ですけど絶対に取り逃がしてはなりませんよ(´・ω・`)

そういえば権力者に会った時に若手の心の内をよく知っていると思ったのでまとめます。


・今のマネージャー職の人間は、人を育てる能力が極端にない。今まで年功序列だった制度を変えて若手の能力のあるやつにチャンスを与えたい。

・今のマネージャー達を見ていても若手は昇進したいなんて思わない。夢も希望もない顔をして、何もしてないくせに遅くまで残っているのは間違いだ。それを見た若手は何もなくても残らなければならないポジションになんか就きたくなくなる。

・マネージャーの育て方に問題がある。今時の子達を見た時に明らかに合わせられていない。時代の流れに逆流しすぎ。パワハラで訴えられてないだけまだマシ。

・会社全体が悪しき風潮に染まっている。遅くまで残った人が偉い、年上が偉い、役職という権力を振りかざしている等おかしなことだらけ。もっと良い方向に向かないと終わる。

こんなことを言っていました。

同期と馬鹿みたいにこの会社はああだこうだ、なんて言っていたけど雲の上の方はとっくに気付いていたんですね。
私達の気持ちに寄り添っていてくれるみたいでなんか嬉しかったです。

あと、雲の上の方なのに私達底辺社員をよく見てくれているなと感じたことがありました。
それは私や同期の評価をきちんとしてくれていた事です。
些細な事ですが難しい申請書類を片付けたとか、どこの受注が取れてそれがどれだけすごいかとか、色々と見ていてくれてたみたいです。
一番近いはずの上司や先輩には何も言われない、何も助けてもらえない状況だっただけに本当に嬉しかったです。

こんな人が上の方にいる会社なら、まだ希望を捨てるのは早いかも。
そう思って復帰する意思を伝えました。

しかも私のわがままな条件をつけて。

・営業には絶対に戻らない
・労務、人事職を希望

そんな無茶苦茶な要求に、優しく対応してくれて、結果はまだ全然分からないんだけど待つ事にしています。

念願が叶えば嬉しいなー(´・ω・`)


ただ、もし希望通りに行った場合には手取り16万円です。残業は殆どないので下手したら16万円切るかもしれません。

少しでも足しになるように、これからも何年かは素人ライターをしていくと思います。

頑張って人並み以上に稼いで家族みんなで楽に暮らせるその日まで、まだまだ道のりは遠いです…。





広告を非表示にする