タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

そろそろライター業も潮時か?私の複業に関する考え方

おはようございます、タカギシです。
今日は娘を連れて地域のクリスマス会に行ってきますよ!
焼きそばやらフランクフルトやら食べ放題でほんとに素晴らしいです^ - ^

ところでここ4日間ぐらいまともに仕事していません。完全にストップしました。
何故かというと各クライアントさんが今チェックやら継続するかの判断をしているからです。
私のライティングスキルにも問題があるでしょうけど、切られてしまうものも出てくるでしょう。
何度も書いていますが、これからのライター業との向き合い方について考えていこうと思います。



1.クライアントさんが付く限り続ける

私の専門分野は自動車とスポーツなのですが、中々文字単価の良い案件は一般公開されていません。
苦手分野を克服するのに時間をかけるよりも、複業スタイルとしては得意分野で時間をかけずにそこそこ稼ぐことが最善の策だと思っています。

なので、徹底的に直接依頼を待ちます。

今は仕事が少ない時期だと割り切って、残った案件を真摯に取り組んでいきます。
直接依頼プリーズ!!!



2.余った時間を有効活用する

最近は余った時間を勉強に充てています。
ここ最近しつこくブログで書いていますが、優良なコンテンツを作るためです。

Twitterで仲良くなった方が、最近メディア運営し始めたので程よい刺激になっています。流れはできてますよ!

余った時間を今はサイト制作やアフィリエイトの勉強に費やしていますが、今後はメディア作成、記事の書き溜め、新メディア作成、その他収入の柱の模索、に充てていく予定です。
注※格好つけてメディアとかコンテンツとか横文字使っているだけです。ようはブログとかサイトね。

昨日も書いたけどやっぱり日々進化するためには隙間時間を有効活用しようよ!ってことですね。

あ、勿論家族との時間やストレスの排除にも時間をかけます。



3.先将来を見据えて、ビジネスを考える

ちょっとdisります。
フリーライターで月に15〜20万円ぐらい稼げている人ってこれから先、同じ状態を維持できると思っているんですかね?
低単価の案件が乱立している今、限りなく稼げなくなっているんですよ。
一部のライターさんは固定客を捕まえて上手くやれていますが、お花畑脳(私含め)はもう少し将来のことを意識するべきだと思います。

だからこそ常に多方面で人生を設計するべきなんです。

今は夜中でテンション上がったついでに言っちゃいますけど私の場合、お花畑脳で考えたプランは
ライター業→ライター業とメディア運営→サイトを複数に増やす→地元の為のWEBメディア会社設立→お金貯めてアパート経営→アパートの軒数を増やす→引退
って感じです。

短期的な収入の獲得〜中長期的な収入の獲得へと少しずつシフトしていくつもりです。
アパート経営に関してはおそらく儲かりません。しかし何かあった時用の安定収入兼個人資産として保険のために持っておきたいと思っています。

何が起こるか分かりませんし目の前のことも大切ですが、もう少し将来を具体的に考えてみてはいかがですか?





まとめ

ライター業も楽しくて悪くないんですけど、あまりに目の前のことしか見ていない人が多いなと感じています。もう少し将来設計を具体的にイメージしましょうよ。

一歩二歩先の夢を語るのも悪くないですよ!ここ最近ちょこちょこ叶ってますけど、やっぱり嬉しいですもん。

お互いに楽しく人生を送りましょう!!!






広告を非表示にする