読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

働いている会社について

私の働く会社は自動車に大きく関係することを生業としています。その会社は愛知県某市にて、従業員数100名超、年商35億程度の「地元ではかなり大手っぽい、優良企業っぽい会社」です。

私はその会社で営業マンをしています。

1年と少し経って見えてきたことを今回はいくつか書こうと思います。

・会社の歴史が古い。ただし、上の人達はバブル期の超好景気を経験しているので懐古主義が強すぎる。「俺が現役の頃はな〜」と言いたがる人が多すぎる。

・「昔は」ブランド別国内シェアの8割を誇っていた。今では2割弱。ブランドマークにあぐらをかいて今でも経営をしている為に業績はそれ程よろしくない。

・流行り物が好きで、大きく投資をしたがる。例えば太陽光発電などの儲かりまっせ!という上手い話に乗りやすい。その結果大失敗をする。

・典型的な親族経営である。私達一般の従業員が入る余地のないくらいガチガチに固められている。結果、笑える程上に吸い上げられて平均年収は400万を切る。

ここまで書いてきてなんか呆れてきました(´・ω・`)

よく田舎にある少し大きな会社ですね笑




このブログで私がいかにこの会社のことを嫌になっているか分かると思います。
では何故今だに見切りをつけずに働いているのでしょうか。これもいくつか理由があります。

・嫁さんと娘の為。激安になった車検代もままならないような少ない給料でも、今無くなるとかなりの痛手になる。生活できない。

・世間体。偉そうなことを言いながら自分がどう思われているか気になってしまう。今やめたら、やっぱりあいつ根性ないな、逃げたな、と思われないか不安。しょぼい性格です。

・起業の計画を練る為の時間稼ぎ。仕事さえ回せれば時間は空きますので、その間に事業計画の見直し、立て直し、その他お勉強ができる。

・一つの業界であろうとも定価・原価や商品情報などを広く浅く知っておくだけでも後に武器になると思うから。

他にも色々とありますがこんな感じです。

偉そうなことを言い威張っていたいタイプですが、実は弱虫な性格が邪魔をしているので困っています。



でも独立しない言い訳、会社を辞めない言い訳にはしたくないと思いますので、アイデアを精査して一刻も早く脱出したいと思います。
広告を非表示にする