読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

文字数に固執して執筆しているライターは「三流」

f:id:takagishi:20170503225044j:image

引用:ぱくたそ

 

こんばんは、タカギシです。

今からようやく仕事にかかろうと思いますが、GWのせいか中々気合い入らないですよね〜(´・ω・`)

でもやらなきゃお金にならないし仕方ないよね笑

というわけで今から5000文字を書いていきますよ!

…その前にブログ書こう。

 

 

文字数は「ただの目安」

ライターとして執筆するのであれば

  • 文字数
  • 文字単価

など文字数単位で物事を考えることが多いかと思います。

 

でも文字数なんてただの目安なんです。

文字数はSEOを考える上で重要なポイントになり得るのですが、追求していくとそれほどそれほど重要ではないという場合もあります。

つまり記事の内容がどれだけユーザーのためになっているかということが重要なだけなのです。

結果的に文字数はクライアントが決めた「なんとなくの目安」であることが多く、記事の内容によっては少ない文字数でも構いません。

しかし多くのライターさんは「指定された文字数に達したい!」との思いが強すぎるせいで、不必要な情報や表現を使うことで文字数稼ぎをしているのです。

ぶっちゃけそんなライターいらないよね。

だから文字数にこだわりすぎるライターは三流なのです。

 

 

僕は○流

…と、ここまで偉そうに言ってきましたが、僕は何流だと思いますか?

自己評価では1.5流くらいだと思っています。

なぜならSEO上重要な

  • オリジナリティのある文章
  • 文字数に関わらず濃い内容
  • ユーザーと広告について考えて執筆

ができているからです。

いつも適当なブログばかり書いているので、あまり信用できないかもしれませんが、自分のサイトとお客さんのサイトの記事は死ぬほどしっかり書いてますよ!

でもやはり文章力には少しだけ自信がないので一流にはなれないんだよな。

でも今挙げた3点さえできていれば70万円稼ぐことができるんです。

文字数に縛られた記事ほどつまらないものはありません。

もしこれをご覧のあなたが文字数に縛られているのであれば意識を少しだけ切り離しましょう。

制限が無くなることでもっと質の良い記事が書けますよ!

 

質の良い記事が書ける→クライアントのサイト収益が良くなる→あなたを手放したくないクライアントは記事単価アップする→もっと質の良い記事が書ける→無限ループ

 

こんなことが普通に起こりますので、ぜひお試しくださいませ。

 

以上

 

 

今日の売上

予定

レギュラー案件1記事 16000円

 

GW中なのでなかなか仕事する気になりませんが、今日は家族サービスの後

  • 外注さん用簡易マニュアル作り
  • 運営サイトの更新
  • 新規サイト案確定

をしていたので、今日はしっかり仕事していました!!!

そろそろきちんと仕事しなきゃなあ…。

 

 

広告を非表示にする