タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

上位にいることこそ最大のリスクヘッジだ

f:id:takagishi:20170411004846p:image

引用:ぱくたそ

 

こんばんは、タカギシです。

気がつけば4月も中盤に差し掛かる今日この頃、ひとつ悩み事がありまして…。

それは「屋号・法人化」「外注・アルバイト」です。

決して大げさに儲かってはいないにも関わらず、なぜこのようなことを思い巡らせているのでしょうか…。

 

 

 

多角化戦略のために「会社」という体裁をとりたい

この間もエントリーで少し触れましたが、私の仕事の幅はかなり広がっています。

実際に今手がけているもので

  1. ライター
  2. サイト運営

の2種類と

まだ始まってはいないものの、もうすぐ始まるであろう

  1. 包装資材の卸売
  2. 食品の卸売

の2種類があり、すでに4つの柱を持つようになりました。(正しくは「なりそう」です。)

ただ、これだけの仕事をしていくには「屋号」なり「法人化」なり、会社という体裁を取らなければなかなか事業説明できないんですよね。

だって「なんでもやってる個人」って聞くと「何もできない人」って思われるからね(´・ω・`)

だからこそ、今はひとりぼっちだけど「会社です」と相手に伝えることが大事なのかな〜と思ってます。

そうすることで相手にも「わけの分からない個人ではなく、会社と取引している」という安心感を与えられると思うんです。

 

だがしかし

 

会社としてやっていくためには、重そうな荷物を背負いそうなのですよ…。

 

 

 

経理?総務?ワケワカメ

今は仕入れもなく純粋な「報酬」のみをいただいているため帳簿の管理も楽チンなのですが、事業が増えて仕入れや外注、さらに雇用などが発生した際はどうすればいいのか分かりません。

実際、今自分のサイト記事や、受注した仕事の外注化を考えているため

等、今まで経験したことのないことがたんまりでてきそうなわけですよ。

ワケワカメ。

雇用などに関する人事・総務業務はプロである父上がバイトでしてくれるらしいけど、税金対策等はまた別の問題でして…

結果的に法人化してもしなくても税理士を入れなければならないかも、と不安がっているのです。

 

 

とはいえ時間の問題もありますので、ボチボチ動かなきゃな〜という感じです。

 

 

まとめ

結論はまだまだ出ませんが今後の予定を考えていくと

  1. 6月に嫁さんのサイトオープン
  2. 7月に家族旅行
  3. 会社化?スタート

って感じになるでしょうか。

しかし確実なのは外注や雇用をすることで自分が最上位に立ち、最上位に立つことで利益を最大化できるということです。

結果的に会社化することが最大のリスクヘッジにもなるため、できるだけ早く進めるべきなんですよね〜(´・ω・`)

ま、ものは試しということでゆっくり動きますよっと!

 

 

 

広告を非表示にする