読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

不労所得は不労所得ではないという矛盾

f:id:takagishi:20170213151943p:image

引用:ぱくたそ

 

こんにちは、タカギシです。

15日のランサーズ締め日まであと少し…とにかく売上を積み上げねば!!!というわけで休日返上で仕事をして死ぬほど頑張っていますよ!

ただそんな頑張りに水を差すやつがいるんですよ〜

 

 

 

休憩だいじ!

僕は座り続けるとお尻と腰がおかしくなるので、ちょくちょく休憩をとります。そして休憩中はTwitterFacebookで情報収集することが多いんですよね。

 

今日もまた休憩中にTwitterを見ていたら、とある方がフォローしてくれたんです。誰だろ?と思ってプロフィールを確認したら「不労所得で生活してます。本気で取り組みたい方のみ連絡ください」と。そういう垢多すぎるよね。

 

多分「稼げてなさそうなフリーランス」に向けてフォローしまくっているのでしょう。その人がフォローしてる人、本当に稼げてなさそうなフリーランスばかりだったもん。

 

うっせーわ!そんな怪しいもんに手出ししてたまるかってんだ!!!

だからチキンな僕は「このブログ内のみ」で反論しますよ。

 

 

 

 

不労所得不労所得じゃない!

その人、というかそれらの人はしきりに「不労所得を簡単に作りました」とか言います。そんなもん嘘です。

 

不労所得と呼ばれる稼ぎは、基本的に成果を上げなければ得ることができません。

 

例えば不労所得で有名な不動産収入。入居者がいないと収入を得ることができません。入居者を集めるために、改装やら営業やら、少なくとも労力が必要なのです。しかも入居者からの問い合わせやクレームには逐一対応を求められますから、不労とはとてもいえないですよね。

 

またこちらも有名ですが、ブログやサイト等のアフィリエイト。僕も参入する予定です。しかしこちらに関しても不労とはとてもいえません。なぜなら定期的な更新はもちろんのこと、常にSEOについて考えなければならないからです。

 

これらは一般的に「一度完成すればずっと自動的に稼ぎ続けてくれる」と思われていますが、そんな甘いわけねえだろと。手をかけないようになれば当然終わりが来ます。

 

だから不労所得とはいえませーん!!!でも「限りなくちょっとだけ」の労力で稼ぎ続けることは可能かもしれません。

 

その方法は人を使うこと。自分は極力仕事をせず、誰かを雇って仕事を丸投げすればOKです。しかし教育や労働環境の整備など難しい問題も山積みですし、やはり自分が不労になることは難しいでしょう。

 

時間的にも金銭的にも豊かになるためには、少々の労力は必要なのだと思います。

 

以上!

 

 

 

今日の売上

レギュラー案件1記事 12900円

 

深夜追加分

レギュラー案件2記事 30200円

合計43100円

 

※売上の計算方法変えました。帳簿上の理由で、ランサーズ手数料込の計算にしておきます。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする