タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

1日に使えるのはたった9時間

f:id:takagishi:20170207153932p:image

引用:ぱくたそ

 

こんにちは、タカギシです。

今日も無事お仕事終了しました。

 

今はレギュラー案件のみで仕事をしていますが、今後のことを考えるとまだまだ案件を増やさなければと思っています。

 

だがしかし!時間的な制約を前に僕はどう動こうか迷っているのです。

 

 

1日に最大9時間しか使えない?

毎日の生活の中で「家族との時間に合わせる」というルールを課している僕は、他のフリーランスの方と違い時間的な制約があります。

 

それは娘を保育園に送り迎えすること。

 

まず朝8時半ごろ保育園へ送っていき、その後はフリーですが、再び16時ごろに迎えがあります。

 

そのため僕のフリータイムは

〜8:30と9:00〜16:00なのです。

 

ということは毎日6時に起きて仕事をしても合計9時間しかとれないことになります。9時間と聞くと十分かと思われますが、ちょっぴり足りない感じがするのです。

 

 

12時間ぐらい欲しい

冒頭で述べましたが、僕が今執筆しているのはレギュラー案件のみ。そのためあと2件ほどレギュラーを増やしたいと思っています。

 

しかしそれぞれ1日1記事執筆として平均4000文字とすると…4000文字×3件=12000文字になります。

 

慣れない分野に挑戦するつもりですから、1000文字45分の計算をすると… 540分、つまり9時間かかってしまうのです。

 

ここで「上限の9時間だから問題ない」と思うのは時期尚早で、まだまだやらねばならないことが多くあります。

 

 

新規事業の作り込み

前々から言っていますが、僕はアフィリエイト事業に参入しようと思っています。これの準備、更新、作り込み等に1日3時間程度は欲しいなと思っているのです。

 

ということはやっぱり12時間ぐらい必要なんですね。

 

ライターで安定して需要のある案件をこなしつつ、アフィリエイト事業で時間をかけて成熟させていく。そうしないと大きく稼ぐことは不可能なのです。

 

名も無きライターさんやとっとこランサーさんはライターだけで月に何十万、何百万円と稼いでいますが、僕にはそんな才能ありません。だからこそ時間をかけて金の成る木を育てなければならないのです。

 

 

とはいえ時間は増えない

ここまで一生懸命に何か言っていたとしても、1秒も時間が増えることはありません。だったらどうするか。

 

ライターを抑えて金の成る木を作ります。

 

おそらく我が家は月30万円程度の売上を上げていれば大丈夫です。なのでライターは30〜40万円稼ぐ程度にしておき、残りの時間をサイト作成に費やします。

 

そこそこサイトが成熟してきた頃に、新たなサイトを作るのか、それともライターの案件を増やすのかを考えていこうと思っています。

 

とにかくこの1年は稼ぎを確立しなければ笑い者になってしまいますので、やり切るしかないですね(´・ω・`)

 

家族のため、自分のために必死になりますよ!

 

 

 

 

今日の売上

レギュラー案件1記事 11200円

 

 

 

 

 

広告を非表示にする