読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

フリーランスになるにはライターがお手軽?

f:id:takagishi:20170205195525p:image

引用:ぱくたそ

 

こんにちは、タカギシです。

昨日一昨日と、しっかりお休みしてエネルギーを充電しました!

フリーランスになってから家族との時間が幸せで、少しだけクビに感謝してたりします。

 

さて、そんなフリーランスですが「自由」というイメージが先行して、僕みたいなゆとり世代には憧れが強いかと思います。

そこでフリーランスになって感じたフリーランスのメリット・デメリットについて偉そうに解説していきますよ!

 

 

フリーランスのメリット

・時間的自由がある

どれだけ寝てもどれだけ仕事をしても怒られません。しかも自宅で仕事をするのであれば出勤まで0秒。起きてすぐ職場なんて素晴らしいですね!

 

・仕事を選べる

サラリーマンの時って、嫌な仕事でも業務命令であればしなければいけませんよね。フリーランスであればそんなことをしなくてもいいのです。自分が嫌なものは断ることができるためワガママに仕事ができます。

 

・ウザい上司は0、自分が1番偉い

出世競争疲れません?しかも「俺らが現役の頃は〜」なんて言ってる旧世代の戯言って疲れますし。愛想笑いって超疲れるんですよね。

その疲れから解放されます!フリーランスを名乗ったその日から自分が1番偉いんです!

 

 ここまでが代表的なメリットです。まあ予想通りでしょうが、ほんとに「縛られない生活」って素晴らしいです。あとクソ上司に当たらずに済むことも素晴らしい。

 

ほんとフリーランスって素晴らしいですね!でもね、目を瞑るのはやめましょう。デメリットだってありますよ。

 

 

フリーランスのデメリット

・稼ぐためには時間をも犠牲に

生きていく、家族を養うためにいくら必要か把握していますか?その金額を達成するまでは「時間を犠牲にし続けなければなりません。

1日18時間仕事しても月商20万円、なんてこともあるかもしれませんね。

 

・生きていくためには仕事を選べない

ウザい上司はいません。でも「ウザいクライアント」から仕事をもらわないといけない局面もあるでしょう。時間と同じく、生きていくために犠牲にしなきゃならんこともあるのです。

 

・廃業時に失業手当がない

「この仕事無理だ、やめよう」と思ってもフリーランスには失業手当がありません。始めるのに必要な度胸は辞めるときにも必要なのです。ってかそもそも成功する予定がなくて辞めることを考えるのだったら、フリーランスになるのはやめましょう。

 

・割高な国民健康保険に加入

国民健康保険、高いです。奥さんが正社員だったら迷わず扶養に入れてもらうべきです。そのくらい国民健康保険は高いです。

やっぱり強制保険はみんなまとめて安くしときたいですよ。

 

・稼げない奴はニート以下

これ僕のイメージなんですが、全然稼げていない「自称フリーランス」はニート以下です。それならやらない方がマシっていうレベル。

なぜかというと、全然稼げてない=生活ができないから。もし貯金を使いながらっていうのなら良いのかもしれませんが、ほんとに収益化できます?「かもしれない」ではなくて「確実に稼げる」という見込みが必要だと思っています。

 

 

…とまあクビになって突然フリーランスになった若者がほざきましたが、僕は「いまのところ」フリーランスなって良かったと思っています。だってメリットの恩恵の方がはるかに大きいんだもん。

あと、複業時代に稼げていたってのも大きいですね。だからこそフリーランスとしてやっていけてます。←まだ1週間

 

 ああ、そういえばひとつ言い忘れてました。メインタイトル無視してすみません。

 

 

ライターってお手軽ちゃう?

フリーランスのライターになるって難しくないんです。だって文字単価0.5円でも最低限の生活費は稼げるしね。

 

でもよく考えよう。0.5円のライターは紹介したデメリットばかり感じるんじゃないかな。

だから「どうしても現状が嫌で、何としても一度自分の力だけで稼いでみたい」と思っていない限り、とてもではありませんがオススメできません。

 

まあアフィリエイターに需要があって、なおかつその分野の専門的な知見をもっていれば話は別でしょうけど。

 

クビにでもならない限り、簡単にフリーランスのライターになんてならない方が身のためだと思います。車買取分野最強の僕も全然身になってないですもん。

  

 というわけで無理矢理フリーランスのライターになるのはやめましょう。

 

 

まとめ

1人でもライバルを減らしたいというゲスな考えから、今回のブログを書きました。僕のマーケットは死守したいですからね。

 

今の所はいませんが、「タカギシさんと同じ分野で月収50万円達成しました」とかいうやつがそのうち出てくるはずです。そうならないためにも小さな芽は摘んでおかなければ…笑

 

しかしですね、仲間ができるのは嬉しいのでご相談等いただければ、プライベート以外はなんでもお答えしますよ。

 

おそらく数年後の僕のフィールドは「ライター」ではなくなっているので、ノウハウはぶっちゃけます。

 

 

でも今だけは…

ライバルみんな散ってしまえ!!!!!

 

おしまい。

 

 

今日の売上

レギュラー案件1記事 10600円

 

広告を非表示にする