タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

複業としてのブログ運営はアリ?ナシ?

f:id:takagishi:20160308223151j:image
引用:ぱくたそ

タカギシです。

日々複業について書きながら、毎度脱線をしてダークサイドに陥る、そんな形がパターン化されてきましたね。

ごめんなさい!!!!!
所詮非営利の自慰的ブログなので見逃してください。

さて、最近Twitterでブログ飯なるものに疑問を持つ方が増えてきました。「どんな有益な情報なのだろう」と期待を持って覗いてみたら、ただの無益な記事ばかりだったというやつです。

本当にこんな無益な記事ばかりで稼げるの?多くの人が疑問に思ったのではないでしょうか。

というわけで今回は、謎めいた存在のブログ飯が複業として成り立つのかを考えてみたいと思います。途中で飽きてダメ記事になったらごめんなさい。



・ブログ飯とは

まずブログ飯を解説する必要がありますかね?
私の解釈を勝手に紹介すると

ブログ飯とは…

本来は「有益なノウハウ等の情報をブログという媒体を通して公開し、広告収入によって生計を立てること」であると思っています。

ただし現状は「ブログという媒体を通して無益な情報でもなんでもいいからアクセスを集め、広告収入によって小金を稼ぐこと」に変化しつつあるのだと思います。というのもインターネットで情報を集める私と同世代(20代くらい?)は大小関係なくブログで収益を上げていればブログ飯であるという認識に変化しているからです。

本来の意味とは異なる感覚なんですねえ…

※あくまでタカギシの感覚ですけどね



・ブログ飯で稼ぐ方法

ブログ飯で稼ぐには主に広告収入を得る必要があります。

AmazonアソシエイトGoogleアドセンスなど、その方法は様々ですが広告を貼らずに収益を上げるのは難しいかと思います。

基本的な考え方としてはアクセス数が上がれば収益も多くなるので身内で紹介しまくっていれば少しぐらい稼げるよね。

そして月間何万PVも集める中身がないくせにマネタイズとか言っちゃうんですよ〜(´・ω・`)

いや逆にすごいなと。中身が全くないのに稼げるって夢あるなあ…。



・実際にどのくらい稼げるのか

ブログの規模やマネタイズ(笑)にもよりますが月間10万PVで数千円〜数万円程度です。

10万PVを集めるための労力と照らし合わせると、費用対効果の低さにびっくりするかと思います。
しかし超有益な内容であれば半永久的に稼ぎ続ける資産になるので、内容のレベルによりますよね(´・ω・`)



・で、アリ?ナシ?

複業としてであればアリかもしれません。ただし大きく稼ごうとは思わないことです。

ちょっと詳しく自分の趣味を紹介しまくってたら、小銭が入った!その程度で考えていた方がショックが少ないでしょう。

本来のブログ飯のようにそこそこ大きく稼いで暮らしていこうと思ったら、超有益かつ膨大な記事数が必要であることを頭に入れておきましょう。

速攻でそこそこの成果を上げたければ
やっぱりライターがおすすめかな♡






今日も飽きてグダグダになってしまいまして本当に申し訳ありませんでしたごめんなさい。






広告を非表示にする