読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

複業からの独立。独立しても複業。

f:id:takagishi:20160228172320j:image
引用:ぱくたそ

タカギシです。

クラウドワークスのライター部門で、月に20万円稼ぐ方が超少ない!なんて記事が最近話題になってます。

そんな中私はランサーズを始めたおかげで独立することができそうです。(時期は別として)

複業ライターとして稼いでる額はたかだか10万円。

そんな私のライターとしての稼ぎ方や、独立できそうだという根拠についていくつかお話ししたいと思います。




・ライターとして稼げるかは「運」

ランサーズなどでライターデビューを考える方は、まず複業についてのブログやメディア記事を見るのではないでしょうか。

特に色んなライターさんのブログを見た場合、知識や技術、努力が必要なのかなと思っちゃいますよね?

そりゃ少しは必要ですが、これらはあくまで最低限で構わないと思っています。

最も必要なものは「運」です。良いクライアントと出会えるかどうかで、稼ぎが変わってきます。多額の報酬を稼いでる方を観察をすると、運要素が強いなあなんて思いますよ。

私は少しの運で踏ん張って10万円をキープしています。




・ライターでの独立は「なし」

ライターとして10万円の稼ぎで独立するのはあまりにリスキーです。専業になって3倍の時間が使えるから30万円稼げるわけではありませんし。

では私がどのようにして収入を確保し、独立するか。答えは「複業スタイル」にあると思っています。

ライターだけで5万円くらいなら無理なく安定的に、片手間で稼げることは分かりました。あと3つほど収入源を確保するだけなのです。

候補としては
1.メディア運営による広告収入(月2万円×4サイト=8万円)
2.トマト農家による農業収入(月15万円)
3.自動車関連サービスによる手数料収入(月2万円)
これらめぼしいものをプラスするだけで

5万円+8万円+15万円+2万円=30万円。

様々な業態・職種で仕事を作ることにより、複数の収入源を得ることが可能になるんです。

ランサーズでライターを始めたばかりの頃も変わりませんが、結局独立しても複業スタイルで収入を構築していくことになりそうです。






・近い目標と遠い目標

独立がよりいっそう現実味を帯びてきたところで、目標設定を明確にしなければなりません。…あれ?前にもこんなこと言ってたような……
そこで3年以内の近い将来達成したいことと、10年以上の長期間かけて達成したい目標をまとめました。以前言っていたことと違ってたらすみません。

近い将来達成したい目標
世帯年収600万円
・正社員1名雇用パート3名雇用
・物販事業の開始

自分はもちろん、他人も稼げるように土台をきちんと作ろう!というのがテーマです。
これらを達成するためには更に細かい目標が必要ですが、ワークライフバランスの充実や、ぬくもりのある企業体系の確立という部分では非常に重要な要素でしょう。

また私のように起業したいけどどうしようもない、サラリーマンのあり方に悩んでいる、なんて方の受け皿になれるように成長したいと思っています。


遠い将来達成しておきたい目標
今は現実的ではありませんので、何年以内にと具体的な話はできません。しかしいくつか目標はあります。
世帯年収2000万円
・従業員数50名
・メディア運営、広告、農業、コンサル業、サービス業、レンタル業、物販の7つの収入源を作りたい
・地元1の起業家(笑)として有名になる

私は非常に欲深い人間なので、裕福になり社会的地位を獲得しようと思っています。おそらくこれらの目標が達成されたとしても満足出来ないのではないかと思います。

いつ達成できるのか分かりませんが、戦略的に進めていけば不可能ではないはずです。今は馬鹿げていても10年後には当たり前になるよう、頑張ります。




・まとめ

私はランサーズで、そしてライター業で、複業という働き方を実践しました。おかげで複数の収入源を確保することがリスク分散の面で有効で、更に効率的に稼ぐことが可能であると思うようになりました。

あくまで私個人の考え方で申し訳ないのですが、「複業」という言葉には多くの可能性があると信じています。

これから先の人生で実践し続けて、証明できればいいなと思います。

長々と回りくどい文章を書いておりますが、言いたいことは1つ。

ランサーズを始めたおかげで将来のことを深く考えることができるようになりました。ありがとうございました。










広告を非表示にする