タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

認定ランサーになったよ!報酬額低いのにびっくり!

f:id:takagishi:20160104213551j:image
引用:ぱくたそ

こんにちは、タカギシです。
本業が今日から仕事始めなんですが、周りを見渡すと偉そうなことばかり言ってる人間が相変わらず多いですね。
やっぱりレベル低いなー、この会社。

そうそう、昨日の夕方頃に「認定ランサーになりました」っていうメールが来てて、ランサーズを開いたら本当に認定マークが付いていました。

認定ランサーってなんなのか、なるにはどうすれば良いか、なるとどんな良いことがあるのかをご紹介します。



1.認定ランサーとは

認定ランサーとはランサーズから「優良なランサーですよ」と認定されたランサーのことです。
私が優良かどうかはさておき、ランサーズに登録している人間なら誰もが最初は目指すところでしょう。

認定ランサーになると自分の名前に認定マークが付きます。
プロジェクトに提案した際、提案した人の一覧が出てきますがその認定マークが出ているだけで、やはり目を引きますよ。

そして新規参入者がなかなか同プロジェクトに提案してこないなんてこともあります。



2.認定ランサーになるにはどうしたらいいの?

認定ランサーになるにはいくつかの条件があります。

うろ覚えですが、
1.24時間以内のメール返信率が80パーセント以上
2.プロフィールの項目を9割以上埋める
3.売上が上位20パーセント以内
4.評価が4.8以上
だった気がします。

1と2は余裕でクリアできるのですぐに達成して下さい。4はよほどクソな文章を書かない限りクリアできます。
私のブログを読んだ方はご存知かと思いますが、この程度の文章で大丈夫です。安心して下さい。

問題は3の売上ですよね。
3はいくら売り上げればいいのか基準が明確ではなく、最初は必死にやってみるしかないんです。

私はランサーズを始めたばかりのときに予想していた認定基準は、10万円程度だと思っていました。しかし認定された時は5万円程度でした。

まずは5万円を目安にするといいかもしれませんね。



3.認定ランサーになるとなにがいいの?

認定ランサーになると良いことがたくさんあります。

まずは認定ランサー保障制度なるものがあり、ノーマルランサーに比べてクライアントからの依頼が多い傾向にあります。

またクライアントが直接依頼をする際、認定ランサーを検索することがあるらしく、ノーマルランサーに比べて非常に探されやすいようです。直接依頼は比較的単価が高いため、より稼ぎやすくなります。






以上が認定ランサーのあれこれです。
私はまだ認定ランサーなってから仕事をしていないので恩恵を受けていませんが、他の認定ランサーさんを見ると色々詳しいことが書いてありますよ。

なって損することはありませんので、ぜひ挑戦してみて下さいね。








広告を非表示にする