タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

3ヶ月ニートしただけで劇的に進化した話

こんにちは、タカギシです。

ニート(仮)になってそろそろ3ヶ月が経ちますが、本当にたくさんの時間を「考えること」に費やすことができました。
そこで色々と考えた結果、どんな変化が自分に起こったのかを時系列と共にお送りします。
ニートだって日々進化してるんだ!




〜10月6日

俺が会社を変える!偉くなってやる!と息巻いていたものの、日々同期と愚痴大会。文句を言ってばかりで行動に起こすことなどしませんでした。
そしてストレスを存分に溜め込みました。


10月6日〜中旬

朝起きると体を動かしたくない。そもそも会社に行く勇気が出ない。生まれて初めて不登校のような状態になりました。
医者には適応障害と診断され、休職スタート。

何故こんな風になったのか、恥ずかしい、人に合わせる顔がない、役に立たない、家族はどうする、ずーっとそんな事ばかり思って生産性が上がらなかったです。


10月中旬〜11月中旬

モヤモヤしながらも、起業について勉強することに。しかし図書館で借りた本は有名起業家がドヤしてる内容ばかりでつまらなくなり、すぐに辞める。
いっぱい寝る、いっぱいゲームをする、いっぱいテレビを見る、今までに出来なかったことを試しましたがすぐに飽きました。

何も得ないまま、無駄に時間だけが経過していきました。


11月中旬〜12月上旬

暇すぎたことと傷病手当金だけでは不安だったため、ランサーズを始めることにしました。
いざ始めてみると単価の安いタスクでも、娘を寝かしながら、トイレで大をしながら、タバコを吸いながら、と隙間時間だけで週8000円ぐらいはイケると確信しました。

そして初めての気づきが訪れます。
・自力でお金を稼ぐことの楽しさ、素晴らしさ
・能力ないと思っていたけど、意外とイケる
・てかいつの間にかプチ起業してた笑
・行動に起こすことって本当に大事

この辺りが大元で、その先のプランを作ることができたように思います。


12月上旬〜12月中旬

ランサーズの方は高単価のプロジェクトをそこそこ取れるようになりました。そして低単価の案件は切ることにし、得意分野に特化して低労力中報酬を狙う戦略にシフトしました。
またTwitterを始めたことがきっかけで他のライターさんと交流をするようになり、それなりに稼ぐ方の考え方や仕事の取り方等を学びました。

この辺りでは
・高単価案件の取り方
・直接契約の取り方
・クライアントの稼ぎ方
・複業スタイルの方がより充実して働けること

をしっかりインプットできるようになりました。勿論ストレスフリーで進化した結果なので、最高に気持ちよかったです。


12月中旬〜これから

高単価案件がスタートしてウハウハです。しかも直接スカウトが来てもう2本高単価が増えそうです。
でも逆に一般公開されているランサーズの案件で文字単価0.05円のものが出てくるなど、将来的にライター業を続けることが不安になりました。
そして今後の計画を練ることに。
今までのどん詰まりが嘘のように本当に様々なアイデアが浮かびました。それを元に2年後までには収入の柱をあと2本増やす計画を立てました。

ちょっと前〜現在進行形の気づきは
・ライター業は先行きが怪しい、特に私のような中途半端に稼ぐ層
・使われるより使う側に回る=お金でお金を稼ぐ
・嫌なことはやらなくていい
・意外と稼げてなんとかなる

ということです。お金でお金を稼ぐことの本質に気付けたのは本当に大きかったなー(´・ω・`)

とにかくこれからは、そこそこの収益を期待できる柱を作ることが先決だと思っています。
もう準備は始めてますし、復帰後にはスタートできるでしょう。
勝手な計画だともう3本考えてますし^ - ^

やっぱり行動あるのみですからね!








…と、このように病気になってニートしていましたけど進化して社会に帰りそうです。

退職してニートになった方が見ていたら、心配すんなよ!と声をかけたいです。
ニートになったって平気です。意外となんとかなります。諦めずに粘れば良いことあるかもしれませんよ?

3ヶ月もあれば何かしら進化できます。日々気づけます。大切なのは意識することと、行動することです。

くすぶっていないでやっちゃおう!



今日も長々とありがとうございました。
私と皆様が将来、より一層輝けることをねがっています。









広告を非表示にする