タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

ライター業でご飯たべれますか?

7G規制2日目

こんにちは、タカギシです。
早くぱくたそから画像載せたいな〜
最近会計ソフト?のフリーと提携して面白い画像が増えたんですよね。ほらちょっと前に載せた、お金とハゲかけの人のやつとか。


それより本題。

ライター業だけでご飯たべれますか?

私の答えは今現在であればイエスです。
真面目にやってないやつが何言ってんだよって感じですよね?

でもしっかりと理由だってあるんです。

それは単純に単価が下がりまくっていること。

今日もびっくりしましたけど、文字単価0.25円の案件に3人も提案してんの。
そんなことしてるから低単価の案件って減らないと思うし、これからもっともっと多くなりますよ。

だからこそ今限定なんです。

現在抱えている案件は、ありがたいことに文字単価1.5円以上を確実に超えています。記事数は少ないから良くて10万円ぐらいにしかならないでしょうけど、一応食っていけます。

でもこの案件が終わったらどうします?

また探すのめんどいし、自分の性格を考えたら辞めちゃうと思います笑

細々と1円以上を狙って小遣い稼ぎするんだろうなーなんて甘く考えていますけど、2〜3年後には1円以上のものなんて消えてるかもしれないですからね。

だからその前にできることは

・プロフィールやブログから直接高単価の依頼をもらうこと

・細々と続けながら次の複業へシフトすること

この2つです。

前者は私の周りのライターさんがやっていることです。流石としか言えないですけど、本当に色んなメディアから直接依頼を受けていて、その文字単価はなんと10円越えも!!!

私は無理だと思ってます。直接依頼の経験はありますが、お金のない貧乏アフィリエイターばかりですしね笑
私のスキルもそこそこ無いのが原因でしょうけど♪(´ε` )

でも何かしらラッキーパンチが当たることを願ってはいますよ!ほらメディアさん!ここに良いライターいますよ!笑

後者については、前々から言っている再投資ってやつです。ライター業で稼いだ分を誰かに投資して、その人に作業してもらうっていう。

専属になれない限り、終わりは見えてきてしまうのでその間に別の柱を育てましょうってことです。

それを考えていた時に初めて"お金に働いてもらう"がわかってきたんですよ。
今まではお金をFXや株で増やすことだとおもっていましたが、そうじゃないんです。

お金を少し稼ぐ→そのお金の半分を使って誰かにやらせる→時間に余裕ができた分更に稼ぐ→また半分を使って誰かにやらせる→以下無限ループ

こういうイメージなんだなーって思います。
この流れって、時間は買うものっていう言葉にも通じてると思います。

今稼げるうちに次に投資する用の予算を貯めておきます。マネーゲームみたいな妄想ばかりですけど楽しいな♡

ああ、本当にランサーズを始めたおかげで色んなことに気がつけた。

ランサーズとクライアントさん、そして先輩らいたーさんのおかげで色んな仕組みが分かりました。

2016年はしっかり準備してこれまで以上にやったりますよ!!!

プチ起業元年もあと少し!
とにかく全力で駆け抜けます!!!












広告を非表示にする