読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

収入の柱は何本も作っておくのが◎

f:id:takagishi:20151211020051j:image
引用:ぱくたそ


こんにちは、タカギシです。
今日は今後の複業ライフについてしっかりと考えてみました。


ランサーズでの複業

現在私の複業と呼べるものはランサーズでのライター業のみ。文字単価が例え10円になったとしても将来的に安泰とは言い難いでしょう。

参入障壁が低いおかげで単価もだだ下がりのようですし、近い将来「文字単価0.5円?最高に良い案件じゃん!」なんてことが起こり得ます。

私みたいなクソ素人が始めるからですよね(´・ω・`)

そんなことが起こった時に自分がいる生き残れる可能性はあまり無さそうです。
続けられる限りは続けますが、無理だと思ったらきっぱりやめることにします。

なので、その他にプチ起業的なことをして収入源の確保は必須です。



その他の収入源をどう確保するか

これについては正直まだ計画がないんですよね。
ただ、今ライター業をかじらせてもらっている中で試してみたいことはいくつかあります。

アフィリエイト
アフィっていうとちょっと怪しげですが、優良なコンテンツを作ることで収益化がはかれます。
自称優良コンテンツの"枠だけ"を用意して、ランサーズに超格安で記事依頼をするのも悪くないですよね。

どの程度の金額なら書いてもらえるのか、どんな記事にすれば良いのか等SEOや優良コンテンツの記事に関してはなんとなく掴めている気がします。

私は自分が執筆して稼いだお金からほんの少し投資して、逆に使う立場になるっていうね。


・複業ライターの集団を作る
単価の下落を抑えるためにも、最低単価2円以上とかこちらからクライアント側に明示する必要があるはずです。

なのである程度スキルがある、具体的には現在文字単価2〜5円ぐらいで執筆をしている「中級ライター」を集めて宣伝しまくる。

私達ある程度能力あって、良い記事書ける人しかいませんよー!しかも2円〜だから直接の取引にしては安いよー!いかがっすかー?ってね。

ブログでもなんでもいいから、「参入障壁の低くなったライター業に待った!ミドルコストで高品質な素人ライター集団現る!」って感じにバズることができれば儲かりそう。

仕事は完全紹介制とかにしておいて、手数料はあんま取らないみたいな。美味しい案件だけ私が総ナメみたいな。ごめんなさい。

結局これも優良なコンテンツを作らなければ流行らないです。


・人を使ってできる何かを考える
結局のところ、人を使ってやらせて自分がチェックっていうのが1番効率的かと。

時間はお金で買うっていう言葉がありますよね?これって実は、
例:ルンバを買って掃除時間が30分短縮される
その30分で俺は1万円稼げるから余裕で元が取れる
ってことなんですよね。ちょっと極端すぎかもしれませんけど。
楽になった、ラッキーでは終わらせない。これじゃいつまでたっても一緒ですもん。

だから、
人にやらせて時間短縮→自分は他のことに集中してもっと稼ぐ
ってできると思うんですよ。何をやるかは分かりませんけど。

今やってるライター業でいうなら、
仕事だけ取る→誰かに安くやらせる→自分はチェックして納品
余裕ができた時間でもっと仕事を取ることができる。また、ゴーストが数人できれば自分が数人いるのと同じ仕事ができる。

アフィするなら
コンテンツだけ作る→記事書かせる→自分はチェックしてリンク貼って終了
余裕ができた時間でよりコンテンツを充実させる。そして更に別のコンテンツもオープンさせる。それを繰り返す。





結局のところ、お金って多分こうやって回っているんだと思います。小さくても上手くいけば究極の錬金術かも。

来年からは稼いだお金を足がかりに、そういう分野にも手を出していきたいと思っています。

は〜、儲かったらアパートでも経営して40くらいで引退したい〜


1500字も読んで下さいましてありがとうございました。








広告を非表示にする