読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

将棋の駒、チェスの駒

こんばんは、タカギシです。

この7月に入り、先輩になって三カ月がたちました。
営業には2人後輩が入社し、その内の1人は中学と大学が同じ後輩でした。小学生の頃から交流があり、ソフトボールのチームで一緒に汗を流したりしてました。

その子はN君といいます。

N君は私が内定を頂いたすぐくらいに、タカギシさんとこ入りたいです。知名度も待遇も良さそうだし、羨ましいです!と言っていました。

自分が就活する時になって希望の会社に内定をもらって入社して…さぞ嬉しかったと思います。

勤務態度にもそれは現れていました。
気合いに満ちていて、毎日毎日一生懸命に勉強をしていました。一生懸命社会人をしていました。

そんな彼が突然グループで経営をしている、環境のあまり良くない別会社に飛ばされました。理由はスタッフの数が足りなくなったから補充とのことでした。

全体朝礼の際に人事異動の発表があり、そこで呼ばれ、スピーチをする彼の目は絶望でいっぱいだったように思います。

朝礼後、彼にラインを入れました。

知らんかったけど、自分が望んだことか。
人数が足りないから、新人であるお前が呼ばれたのか。
拒否権はなかったのか。

等色々と聞きました。その答えは


僕は残りたかった。
新人の僕には拒否する権利なんてなかった。(試用期間を抜けてない為)
こんな所全く興味ないし、みんなが嫌がる所に来させられて本当に嫌だ。
1ヶ月やってみてダメそうならやめる。
早く戻りたいです。

と言っていました。





・本人が望まない限り転勤はないと言い切っていた点
・全く逆らえない新人への異動交渉(実質クビをチラつかせる)
・人手不足だからと、人の人生を簡単に壊す

今回は本当に怒れました。ボーナスなんかの時よりももっと怒れました。
ただ、もっとN君と話していれば相談に乗れたかもしれないと思うと悔しいし、少し情けないしで残念な気持ちにもなります。


こんな会社やっぱり許せないです。



こんな気分の悪い出来事のおかげで、私はもっとみんなを大事にしようと思えるし、従業員の為にできることはしようと思えるようになりましたとさ。

おしまい。






p.s.
独立した際に何か良い恩返し(仕返し)のアイデアがございましたら、教えて頂ければ幸いに思います。













広告を非表示にする