タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

会社の選び方 〜勇気を出して聞いてみよう!〜

こんばんは、タカギシです。

今回のタイトルと始めの挨拶を嫁さんに
「なんかちょっと売れてる人の真似してるみたいで嫌だ。そもそも私はこういう調子に乗ってるっぽいの嫌い。」
と切り捨てられました。

くじけません、頑張ります。




タイトルにもありますが選び方です。

土曜日の晩に大学院に行ってる友人から就活の相談を受けたので自分なりに回答しました。
それをまとめます。




2年目の社会人初心者(営業マン)が教える就活講座  いえーい!!!




1.やりたいことは何か考える

具体的にこの商品を売りたい、こんなことをこんな風になり遂げてやる!と思わなくても良いのでこんな感じのことがやりたいな〜と漠然としたやりたいことを一つ以上見つける。
漠然と、が大事だと私は思います。
例:高額商品を売りたいなー、稼ぎたいなー等




2.とにかく色んな企業を見まくる

ごめんなさい、順番で言ったらこっちが先になるのかな?まあ当たり前のことですけどね。色々な企業を見て、ここで働いたらこんなかな〜なんて妄想をして過ごしてください。





3.実際に話を聞いてみよう

説明会に行きますよね。ここが重要です。実際に人事担当者から色々な情報を聞き出しましょう。
・賃金
・休み(有休消化率)
・働きやすさ
・ボーナスの額
・将来的な昇給は見込めるか
・平均年収
・福利厚生
・転勤はあるのか
・平均勤続年数
等とにかく色々と聞きましょう。聞いたことはメモを取りましょう。



さておさらいです。
企業を見て、ボヤッと考えて妄想して、担当者に話を聞く。
本当に当たり前のことですよね〜。

ただ皆さん、担当者に聞けますか?賃金や休みのこと聞くと失礼じゃないかな?なんて思って聞けないんじゃないのでしょうか。タカギシはストレートに聞かれると少しだけイラっとした気持ちになります。

なので、イライラさせずに情報を聞き出す方法をお教えします。



1.その会社のことをそれなりに理解した上で、熱意を伝える

説明会や会社見学等でとにかく熱意を伝える!ウザがられない程度にアピールをする。

2.超重要!前置きをしながら質問する。

これタカギシが最強だと思った方法なんですけど

「この会社に入りたい!商品とかサービスとか超最高!ただ少し心配なことがあって…大変失礼なことを聞くようですが、就職したら結婚しようと思っています。御社では若くしてご結婚されている方はいらっしゃいますか?」と質問をしてみるのです。
女性ですと、やべえこいつ入社後すぐ結婚して子供生まれて辞められる!と思われかねないですが、男性なら大丈夫だと思います。

*決して女性を蔑んでいるわけではありません。女性ではどうするのが正解か分からないだけです。

男性の場合、おそらく
・所帯を持つということは当分辞めない
・責任を持って仕事をするだろう
という印象を担当者に持たれると思います。

また結婚することが前提となっていますので、

子供の保育園に送り迎えできますか?
運動会に参加できますか?
ご飯は食べていけますか?
と結構フランクに聞くことができるんです。
聞いても失礼な感じにならないんです。

おかげで情報収集が楽にできます。良かったですね。

また、「聞いたことをメモする」は絶対にした方が良いです。
いざ就職して、言っていた条件と全く違っていた場合に証拠になり得ます。日付と時間も忘れずに記入すれば最強です。録音していればもう敵無しです。疑ってかかって下さい。 




私の話になりますが、私はこの手法で様々な企業から情報を集めました。ただ、私は甘かったです。

家族手当が無くても基本給こんだけあれば余裕の生活ができる。
ボーナスこんなに出れば貯金だってできる。

どれも現実には厳しかったです。

営業手当は本当にがっかりしてしまうような少額でした。
ボーナスも言っていた6割くらいでした。
かなり稼げると言っていたけど稼がせない仕組みでした。

聞いたこと聞いてないことはありますが、メモして証拠に残していればケンカできたでしょう。

入社してから後悔しないように、入社後に自分会社と戦う武器になるように内部的な情報収集はしておいた方がいいかもしれません。

会社は従業員を飼殺そうとしますから、できるだけ暖かくて美味しい餌をもらえる会社に飼われましょう。もしくは自分で飼い主になりましょう。

みんな、就活頑張って!!!!!

超F欄大学卒 社会人2年目営業マン 大手ぶった地元中小企業所属より。








追記
どこも受からなかった方!
タカギシは起業した時のスタッフを募集してます!
オサレでコミュ力あって休みは多めだけど賃金は少なくていいと言うあなた!そんなブラック企業で働いてみませんか!
ご連絡お待ちしております!









注:これを読んで実践して就活に失敗したとしてもタカギシは一切責任を取りません。あくまでアホの書いた戯言ですので、よろしくお願いします。












広告を非表示にする