タカギシズム

複業ライターをしながら転職。そして転職先をクビになりフリーランスのライターになった人のブログです。

いかんいかん

こんばんは、タカギシです。

娘と遊んでいたはずが知らない間に寝ていたらしく、こんな時間に起きてしまいました。
朝になったら嫁さんに怒られそうで怖いです。



さて、禁煙が始まりました。
始めてみた印象として
・意外と吸いたい、但し我慢のできるレベル
・なんていうかやる事がない
・お腹が空くようになった気がする
といった点が挙げられます。

このまま続けられるか分かりませんが、独立と退社の為になんとか頑張ります。


話は変わりますが、先週末に東京から兄が帰省してきまして色々と話をすることが出来ました。
兄は東京で某大手企業さんに勤めていますが、流石東京!良い金もらってんな!こっちの田舎では考えられないレベルでした。(家賃や物価のことを考えると生活レベルは変わらないらしいですが。)
そんな都会っ子シャレオツ兄に今の会社について、独立について等の話をしていたら流石東京!色々と面白い話を聞かせてくれました。


その話の中で、やっぱり都会って新しいな、田舎って(企業に限って言うと)古い風習を引きづり過ぎててしょぼいなと思いました。

基本的には超年功序列制度で、経営者一族のみが儲かる仕組みで、従業員は安く飼いならし(生かさず殺さず)
こんなんじゃ伸びないよね。

私が考えるのはあくまで理想論に過ぎませんが、
・経営者が必要以上にお金を吸い上げない
・従業員には仕事によって高給をとらせる
・年上は敬いなさい、但し能力は別問題
・1人1人にある程度の権限を持たす
これらを満たし、従業員の満足度・充実度が高くなることで従業員のやる気やスキルが向上する→業績アップとなるのではないかと思います。

根拠はありませんが、現場が「頑張りたい!」環境を整えることでよりよい会社作りができると思っております。








まあ、そんなことウダウダ考えてないで勉強したりプランをブラッシュアップしたりした方が良いと思うんだけどね!!!!!笑



おやすみなさい。




広告を非表示にする